家業

新(佳宵)家の家業

社名:佳宵(そのまま)
海運業、国内外への輸送を行う。佳宵家は代々風を司る一族を許嫁にすることが多く、そのためか創業以来一度として海難事故に遭ったことがない。そのことは業界でも謎になっている。

社員は主に四家から採用(もちろん一般人もいる)
更に言うと、特に二十月の人間を積極採用している。
これは同族優遇という意味合いはなく、仮に独り身だとしても社会に出、人並みの社会経験、生活を送ることが出来るように、安全に働く場を設けようという経営方針故である。
そのため、二十月の在籍する部署には必ず三家出身者が配属されるようになっており(大企業なので自然とそうなる)、彼らには通常業務の他に二十月の人間への「サポート」を指示される。(それに対する特別手当も貰える)
そういう環境だから、四家が出会う機会も多いようで職場結婚などもよくあるとのこと。

独特の慣習として、社長付きの秘書は社長本人やその一族の許嫁(もしくは候補)であることが多く、秘書課に配属された人間は玉の輿を期待する傾向にあるらしい。
(新の母も高校を卒業し結婚するまでの間秘書課に配属され、公私共に新の父を助けていた)
後継者である新の存在にも、ちょっと期待する者もいたようだが、もう許嫁できたってよ、という話が流れて落胆気味なようだ。

また、母の「死後」新の父の秘書は古参の男性秘書達(三家出身)が行っているが、常に会社に詰めており、本宅にいる新の父と会社との取次ぎをするのみとなっている。どうしても出勤が必要な時のみ迎えに来る形をとっている。


こんなとこかな。新は学校にも行くようになったので、これからドカドカ経営的なアレコレを叩き込まれることになりそう。父親が在宅ワークなので、その手伝いとか。まあ、まだ中二なんでそんなに本格的なことは関われませんが、色々と大変だなあ。
多分社員証が強力な霊除けになってんじゃないかな。あとは送迎バスとか…
そこで働いてる独身二十月の子の生活とか楽しそうだな!(笑)

2020/09/04追記
誤解があったらいけないので!
この設定は新の親の代まであった「任意」のもので、強制的なものではありません。
代ごとに当主と許嫁が別の仕事をしていたりする場合もあります。(そっちの方が多いと思います)新の母親は新の父に依存気味だったので常に傍にいたかったのかもしれませんね。
スポンサーサイト



うわー

手ブロが止まっててしょんぼりすぎる。久しぶりに字ブログログインしてみたよ。
といっても特に何か書くこともないわけですが。短文でも書けたらなーって思ったんだけど、スマホは打ちにくいね。PC使えたらいいんだけどな。
また手ブロがダメで何か思いついたら書こうかな

続きを読む

いのちだいじに

家族で未だに病院通いでギャー!です。一昨日には収束したなと思ったのに昨日いきなり家族高熱。シャレならん数字横目に病院の準備。もう慣れたもんです。
風邪騒動でペンタブ握る暇ない寂しい!アイコンも送りたいお礼記事も描きたい甘々もほのぼのも殺伐も描きたい!うげえ。

うちで病弱大賞ってだれかな。みんななんだかんだいって強いんだよなー。あ、こけしの犬居と風待かな。大雅の樟葉や電脳街の音々もすぐ風邪引く。
身体強いのは断然学戦組だけどその中でもやっぱり一最強。あの服見なよ…。サイボーグなんじゃないの。次点で芥、零子、松島、千也。人生苦労した奴ほど強い。強くないと生き残れない世界だからね。あと意外組で二十憑きの亮と新。亮はともかく、新は線が細そうで風邪ひかない。脱ぐのも納得。とはいえ寒さは普通に感じるので冬はそこまで脱ぎませんが。ただ寒さの感じ方が人より鈍感かもしれない。目を持ってかれた時から棺桶に片足突っ込んでる状態なので、体温が低いかも。特に右側は冷たい。イメージ。
今日はパソコン触れるかなあ

やられたー!

パソコンのモニターが真っ暗でアウトですー。長らく使ってたお下がりモニターなので寿命ですね…
そんなわけで、モニター買うまで更新できません。手ブロはスマホから見てます!見てます!ここを見てる方も少ないでしょうが、どうしようもないのでこちらで報告。描きたいもの沢山あるのに!
ショボショボゲームでもしようかな。積んだままのやつ…

些細な話

今日もとても疲れた。ヘトヘトで、くったりで、100人の人が体験したら84人くらいあんまりいい日でじゃなかったねと言うような日だった。
気がつけば夜で、今日も絵は描けなくて、アイコンすらダメで、あーあまた明日が来ちゃうなあ、と横になっていたら、不意打ちで世界が動いた。
なんだ、今日はわりといい日じゃないか。
人生ってそうやってバランスをとってるんだろうな。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR